冬の戸隠で
できること

ときにはマイナス20℃になる冬の戸隠、しかし寒いからこそできる体験があります。
幻想的な神社、雪景色の鏡池、戸隠そば、冬の戸隠の魅力を味わってください。

戸隠神社奥社

冬の戸隠で泊まる

宿坊

様々な宿泊スタイルで戸隠を過ごす・・

戸隠では宿坊・山小屋・民宿ペンションなど様々な宿を選ぶことができる。
都会のような雑音、雑多のない究極の静けさの中でゆっくりとお酒を飲むもよし、友と語らうもよし、そこは普段の忙しさから解放してくれる非日常、そして最高の休日。

冬ならではの
戸隠の食を愉しむ

蕎麦イメージ

四季の中で最も風味豊かな「冬蕎麦」

寒さ厳しい戸隠は気温の影響を受け水温が下がり、蕎麦の風味をより一層ひきたてる。
ゆっくりと雪景色を眺めながら繊細で美しい蕎麦を味わえるのは冬の戸隠だけ。
また、身体の芯から温まる温蕎麦もおすすめ。

蕎麦イメージ

おら家の逸品

冬限定の特別メニューを戸隠の各店舗が企画。
温蕎麦、シチュー、カレー、おしるこ等個性を活かした「冬の味覚」を堪能していただけます。
この時期しか食べることができない「おら家の逸品」をお店で、お宿でご賞味ください。

神雪しんせつ参りで
身も心も清らかに

戸隠神社杉並木

1000年以上の歴史を誇る戸隠

山岳密教の霊山として知られてきた戸隠は、水を司る九頭竜と戸隠山に対する信仰の地であり、修験道の霊場であった。
天岩戸伝説の神々を祀り、「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれるほど栄えたこの地は戸隠神社を中心に水の恵みに感謝し、五穀豊穣、心願成就を祈る人々の篤い信仰を集めている。
冬の杉並木はより一層厳粛な雰囲気で訪れる人々を魅了する。凍えるような寒さの中で静かに手を合わせ山と神と己の心に対峙する。

戸隠神社鳥居

※凍結、積雪により足元が悪くなっておりますので十分に注意してご参拝ください。

※1月8日〜4月上旬まで戸隠神社奥社は閉山し、奥社、九頭龍社の御祭神は中社に御動座されます。(奥社随神門神より奥は雪崩の可能性があるため立ち入り禁止。)

戸隠の大自然

戸隠の大自然を
堪能し、癒され、愉しむ

ネイチャースキーイメージ

戸隠の山と森の美しさに魅了され、ゲレンデの一歩外へ。
スキー場から眺めていた戸隠連峰の輝きや、森の深さを知るために、ネイチャースキーは最適の道具。
冬しか行けない自然の中へ。スノーシューで雪を踏みしめ、奥社の杉並木を訪ねたり、凍った鏡池の上で戸隠山を眺めたり。ゲレンデの外でも、もっと戸隠が好きになる。